スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

[ --/--/-- ] | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

FON2100EをFonFlashで簡単にDD-WRT最新版へアップデートする。


しばらく放置していた「FON2100E」に「FonFlash」を使ってほぼ自動でDD-WRTの最新ファーム(v24 preSP2 (Build14896))にアップデートしてみた。

かなり昔にココを参考にDD-WRT化して以来放置していた「FON2100E」ですが、PPTPサーバ機能が付いてる事を思い出して引っ張りだしてきました。

ずっと放置していたので、ユーザIDとパスワード忘れてて焦りましたがなんとかログイン出来ました。ちなみにデフォルトはユーザID:root、パスワード:adminだそうです。

結果から言うと昔に突っ込んだDD-WRTのバージョンが古くてPPTPサーバ機能うまく動作していない模様で使えませんでした。という事でブラウザ画面からファームのアップデートを試みましたが、この機能もうまく動作していないようで失敗してしまいます。。

また、面倒くださいアノ手順で最新ファーム入れるの面倒臭いなと思っていると、便利なツールがあるじゃないですか。

ツールの名前は「FonFlash」
なんと、ほぼ自動でDD-WRT化が可能です。

手順は以下の通り。

①FonFlashのダウンロード
以下のページからダウンロードする。
http://www.gargoyle-router.com
ページ左のメニューより「Download」を選択、Select Your DownloadでFonFlashを選択する。
Windows、OSX、Linux版がダウンロード出来るようだが、OSX版がうまく動作しなかったので自分はWindows版を使用した。

②DD-WRTのファームウェアダウンロード
以下のページからダウンロードする。
http://www.dd-wrt.com
Router Databaseを選択し、「lafonera」で検索をかけると対応状況が表示されるので、自分のモデルをクリックする。「LaFonera Firmware: Console image linux.bin」「LaFonera Firmware: Webflash image fonera-firmware.bin」2種類が表示されるが、自分はlinux.binを使用した。

③WinPcapのインストール
WinPcapがインストールされてないとFonFlashは動作しない。
以下のページからダウンロードしてインストールする。
http://www.winpcap.org

④PCとルータの接続
ツールを実行するPCと「FON2100E」をLANケーブルで接続する。
※「FON2100E」の電源は入れない。

⑤FonFlashの起動
fonflash.jpg
Select Firmware Type: DD-WRT
Select Network Interface: 物理NICを指定
Select Fiemwarefile: ②でダウンロードしたファイルを指定
指定したら一番下にある「Flash Router Now!」をクリックする。
しばらくすると「FON2100E」からのArpメッセージ待ちとなる。

⑤「FON2100E」の電源を入れる。
ツールの下の画面が動きだしたら成功。
ツールが自動でコマンドの実行、ファームウェアをアップロードをしてくれる。
その後、約30分ぐらいでツールからポップアップメッセージが表示されファームの書き換えは終了する。
「FON2100E」は自動で再起動する。

⑥「FON2100E」動作確認
再起動後、WIRELESSランプが点灯すれば書き換えは成功している。
SSID:dd-drt(パスワードなし)で電波をだしているので、無線LAN機器より接続する。
接続出来たらブラウザで「http://192.168.1.1」にアクセスする。


自分はファームウェアに「fonera-firmware.bin」を指定してはまりました。。あと動作確認は無線で接続して行って下さいねー(ここでもはまりました。。。)
関連記事
スポンサードリンク

[ 2013/04/04 ] | Gadget | Comment(0) | Trackback(0) |

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tacafe777.blog65.fc2.com/tb.php/182-bd8cbad8











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。